2013年5月29日水曜日

鼻音

かなり長い間お世話になってます
バンドの名前が決まったようです。

NongKrong
インドネシア語で「皆で集まって雑談」と言う意味だそうです。
発音はHong Kongのような感じなのでしょうか?

決めるのに一悶着あったので
「モンチャック」はどうか?とドラムの方の提案もありました。
自分が決めようとすると100%こっちの方向でしょう。

語感からのみの連想で全く関係ありませんが、
チャットモンチーのサウンドは個性があっていいですね。

2013年5月26日日曜日

バリスタ

この缶コーヒーがけっこう美味しい。
さて自宅で近い味が出せないものかと考えます。

味を最も支配しているのはやはり豆なんですよね?

キリマンジャロ:ブラジル:コロンビア=1:8:1
とあります。

まずはブラジルの豆を使えば近づきますか?
こだわりのある方に聞くのが近道ですね。

とここまできて
コーヒーが好きかというとそうでもなくて、
日本茶の方が好きですよ。

IMG_0027

2013年5月24日金曜日

柔軟性

自宅から数分のコンビニに観光バスが止まってまして、
記念撮影してたり、お土産買ったりしてて。

もっといいとこあります。
とは言えるはずもなくコーヒーを買って帰ってきた。

しかしながら、こちらでは当たり前のコンビニも
向こうでは珍しいことも十分あり得るわけで。

偏った考え方はいけないと
いろいろな可能性を受け入れる。

音楽においても
おかしいと言うまえに
その可能性を肯定的に考えることにしています。

IMG_0026

iRig CASE

レッスンで使おうと
IK Multimedia の iRig KEYS を購入。

ケースが無いので
同じ鍵盤数をもつメロディオンのケースが使えないかと試してみたところ、

ぎりぎり…入らない。
ほんとにあと少し頑張ってくれれば。

ユザワヤに行って
作り方を教えてもらいましょうか。

IMG_0023IMG_0024

2013年5月17日金曜日

よそる

自分が正しいと思っていたことが
間違っていることはよくあります。
ご飯をよそう。
いつまで勘違いしていたかは忘れましたが、
ずっと「よそる」だと思っていて
ラ行五段活用してました。

ところでコードネームにおいてよく間違えるのは
今までの生徒さんの傾向ではmと7です。

Cm7のときm7で一つの記号として読んでしまう。
mと7を分けて考えましょう。

つまりCmM7では
1. ルートを読んで(C)
2. 3度を読んで(m)
3. 7度を読む(M7)

そう、CM7は
Cと(mが無い)とM7なんですね。

DOWNLOADから、
コードネームの基本をご覧ください。

正確に読めるようになったら、
コードの色彩も想像できるとよいと思います。

あとは目安程度にとどめておいて
音楽を楽しみましょう。

2013年5月12日日曜日

エビデンス

evidence
これをカタカナにした日本語がすでにあるんですね。
知りませんでした。

カタカナ英語は日々、増えていっているんだと痛感。

イニシアチブが出て来たときは衝撃的で、
デスニーランドみたいだなって思った。
マニフェストなんかも浸透してるし。
ディシプリンを見たときは、さすがに無いなって。

カタカナッテスゴイ。

容疑者「おれがやったって、エビデンスはあるのか?」
刑事「エビデンスってなんだ?」
容疑者「おれもよく分からない」

2013年5月9日木曜日

いつでしょ?

家で電話が鳴るとすぐに出なきゃと思います。
ところがメールは即座に見ないことの方が多い気がします。
実際のところ気がつかないこともよくあります。

電話にすぐ出るのは、呼ばれている感覚もあるし
単純に着信音がうるさいというのもありますね。
メールの着信も、読み終わるまで鳴り続けるなら
読まなきゃって思います、きっと。

すぐに返信が欲しいときは電話、
万が一、返信がなくてもいいか〜っていうのがメール、
くらいに思ってます。

すぐに結果を求める昨今、
いっそのこと電子メールを送ったら、
郵送と同じくらいの時間がかかるようにしたらいかがでしょう。
しかも場合によっては届かなかったりして。

さらに拡張して、
Googleなどで検索すると結果は1日後とか。

仕事にならないかもしれませんが、
結果が時間差でくるだけなので
頭を使えば仕事は可能だと思います。
あっ、届かないのはまずいですね。

ゆるりゆるりと待つのはいかがですか?

さて、
この投稿が反映されるのはいつでしょう?

2013年5月7日火曜日

続・五線譜のラブレター

Cole Porter の Let's Do It の歌詞は実はきわどい。
という話を聞き、
「let's do it cole porter」
な感じで検索してみました。

Let's Do It, Let's Fall In Love
てっきり「おもいっきり恋をしましょうよ」
という意味だと思っていたんですけど、
do itの意味はそうでもないようです。

ちなみにビートルズの
Why Don't We Do It In The Road
の do も同じ意味だそうです。

両方ともセックスを意味しているそうですよ。

今度、演奏する機会があるときは
笑顔で演奏していると思います。

Ella Fitzgerald

2013年5月4日土曜日

ジャケ買い

中身はただのポッキー。
ただ外身はスヌーピー。

最近、スヌーピーに遭遇しては購入しています。
特別スヌーピーが好きという訳ではなく、
犬が好きというだけ。

ちなみに本の中身は、
(ほぼ4コマ)漫画ひとつひとつに対して、
そこから得られる教訓を人生に生かそうという内容。
行間を読み過ぎだろうと突っ込みたくなるくらい
深く読んでます、この著者。

行間読みが面白かっただけで、
生き方を探してるわけじゃないです。
あと、スヌーピーの財布を拾ったら
けっこうな確率でわたしのだと思います。

IMG_0020

2013年5月3日金曜日

五線譜のラブレター

誕生日にいただいたDVDを観ました。

コールポーターの曲はジャズでも
スタンダードとしてよく取り上げられますが、
2時間みっちり聴く機会はなかなかないものです。

とまあ、
どうしても楽曲が気になってしまいます。
エンドロールで流れた曲名はメモしたり。

何が良かったって、
歌詞が日本語で流れてくれる。
字幕ってステキ。

英語も頑張って聞き取ってみますけど
所詮は受験英語ですんで曖昧です。
スピードラーニング必要ですかね?
ちなみにビリーザブートキャンプはやったことあります。

ジャズのライブも色々と考えさせられます。
歌ものは歌詞より歌声とかを聴いているだけではないかと。

日本の歌もぜんぶ日本語にすればいいのにと思うんですけどね。
これが歳をとるということかもしれません。

IMG_0016

2013年5月1日水曜日

胃腸薬

胃腸薬といえば
正露丸しか飲んだことないです。

そういえば子どもの頃は
セイロガントウイエーでひとつの単語だったなあ。

パンシロンでパンパンパン。
ノンクロンでノンノンノン。
意味分かりません。

かつてバンド名の候補としてノンクロン、
というのが挙がったんです。
なかなか思いつかない単語。

わたしが考えるとどうしても
笑いに向かっていくので
黙っているのが最善策です。