2013年11月22日金曜日

東京シュガーキャツ

昨日のライブに出演されていた方から
CDを購入したので紹介しておきます。

東京シュガーキャッツというバンドです。
昨日は弾き語りでありましたけども
バンドのサウンドが伝わってくるライブでした。

ボーカルには椎名林檎の影響が感じられます。
矢井田瞳も少しはいっているかな?
あくまで主観ですよ。
いずれかでも好きな方は聴いてみるといいと思います。

ジャズスタンダード的なコード進行に慣れているせいか
普段使わない流れを感じることができて新鮮です。
今度ちょっと使ってみようか、さてどこで使う?

打ち込み主流の中、
ちゃんと演奏する(?)っていいですね。

IMG_0072

2013年11月20日水曜日

対バン

明日は東京俱楽部の千駄ヶ谷店にて
対バンに参加します。
今回はボーカルイベントのようです。

開場:18:30
19:10~19:40 吉本絵夢
20:15~20:45 西美穂
21:05~21:35 芽森ちさと
22:00~22:30 金子静香
チャージ 1,575円

22:00から出演します。
リーズナブルなチャージですので
お仕事帰りに一杯飲みながらいかがでしょうか。

2013年11月5日火曜日

Afro Blue

ラテンを演奏する機会はほとんどなく
あったとしてもなんちゃってラテンです。

6/8拍子のクラーベなんかはいままで真面目に取り組んだことはありません。
いやクラーベ自体、曲を通して演奏したことがないかもしれません。

そんなわけでラテンの本を見ながら
YouTubeなんかも活用しながら
ときどき真似をしてみます。

Afro Blueは分かりやすい方だと思います。
しかしラテンを聴くといつも思うのは、
やはり感性がまったく違うこと。

なんだかんだ
日本のもみ手の手拍子、すり足の感性はしみついています。
ジャズにせよクラシックにせよ日本の音楽ではないので
その辺りは少しでも拭わないとノリが悪くなるでしょう。
なにか違う…ってやつです。

この動画、スーツは合わないんじゃないかなあ。
[youtube=http://youtu.be/yPlfoXogtdI]