2014年7月23日水曜日

無料だそうです

ヤマハがやってくれてます。
シンセ40周年記念につきいろいろと企んでいるようです。

ヤマハシンセ40周年記念アプリ無料ダウンロード

Mobile Music Sequencer
Cloud Audio Recorder
の2つをダウンロードしてみました。

しかし…
今のところ必要ありませんでした。
練習の録音用として後者は使うかもしれませんね。

ところで前者のシーケンサーは
フレーズなどのパターンを組み合わせて楽曲を制作していくようです。

生演奏を主としている立場としてはフレーズを見つけるのが面倒で
けっきょくは演奏した方が早かったりします。
ただシーケンサーにしか出来ないこともありますので
その辺りは認めています。

あとやはり人間味、欲しいです。
最近のプリクラがとても気持ち悪いのと似ています。

2014年7月6日日曜日

続、録音アプリ

よい簡易録音のアプリケーションは無いかなあと
いまだ時々、iTunes Storeにアクセスします。

最近見つけたのが「Voice Record Pro」です。
iOS7が主流になりつつあるなか
こちらのアプリケーションはiOS6から対応しています。
所有のiPod touchがiOS6なのでありがたいのです。

まずデザインがよいです。
レベルメーターがアナログを再現していて素敵です。
以下、わたしが使う上での便利と思われる機能を挙げてみます。
・録音品質の設定
・録音波形のトリミング
・YouTube, Sound Cloud, Drop Boxへのアップロード
・他のアプリケーションで開く

特に最後は練習に使えそうです。
例えばベースラインを1コーラス録音してから
mimiCopyというアプリケーションへ送って
必要な部分をループさせます。

さて、肝心の音質ですが
Voiceというだけあって音楽向けではなさそうです。
コンプレッサー、リミッターの両方がかかっている印象でした。
録音した言葉を聞き取るにはこの方がメリットありますからね。

とはいえ、リハーサルや個人練習の簡易録音には重宝しそうなので
これを無料で使うのは申し訳ないと思い購入しておきました。
(広告を気にしなければ無料です)
もうこの類いのアプリケーションを探すことはないかな。

P.S.
iPod touch iOS6でときどきホワイトノイズが記録されます。
片チャンネルだけのようです。

Voice Record Pro (画像はiTunesプレビューへリンクしています)
Voice Record Pro

2014年7月5日土曜日

プロクオリティ

昨日のサカイマサヒト展はサックスとトランペットの2管が加わり
華やかなサウンドが醸し出されたと思います。

鍵盤で弾くブラスだとやはり人工的で人間味がないのです。
そう、まずひとつ完璧な音程が出てしまうんですね、シンセサイザーは。
一つの音を取り上げてみてもアタック、リリースなどもろもろの要素において
人間らしい不安定な部分が偶発的に欲しい。

すこしそれますが、絶賛されている松たか子の歌う「アナと雪の女王」がぐっとくるのは
時々みせる不安定なところや本人の意気込みではないかと思っています。
もしライブで聴いたらもっと魅力的なのではないでしょうか。

しかし今回も、とにかくリズム隊がすごかったです。
プロなので当たり前と言えばそれまでですが、
リハと本番で整体ビフォーアフターのような感じでした
(整体には行ったことがありませんが)。

調布GINZ 20140703