2015年2月25日水曜日

Ruby, My Dear

生徒さんの要望で、
Thelonious MonkのRuby, My Dearについてテーマの楽譜を作りました。
テーマのみ楽譜で基本に忠実ですので比較的簡単に弾けると思います。

コード自体は、IIm7-V7-IM7 の繰り返しなのでアドリブについては楽に解釈できると思います。
ただモンクっぽい雰囲気を出すとなると、また考え直さなくてはいけません。

http://www.dlmarket.jp/products/detail/300246


2015年2月21日土曜日

後悔先に立たず

仕方なしにLINEに登録したのですが、
住所録に登録されている情報にもとづいて片っ端から
友達登録されてしまったらしい。

全然知らない人が友達になってました(笑)
しかも数分後には、いままで全然連絡を取ってなかった人から
突然メーセージがきたものだから、なんか怖いツールですね。

しまいには親しい人からメールで本人確認される始末。
これって本末転倒じゃないですか、メールでいいじゃない。

うーん、肌に合わない気がします。
早くも辞めたい気持ちです。

2015年2月18日水曜日

Far Eastern Tale / Schroeder Headz (ソロピアノ)

Schroeder HeadzのFar Eastern Taleという曲を
ソロピアノにアレンジしました。
【Far Eastern Tale / Schroeder Headz (ソロピアノ)】

生徒さんのおかげで知ったこのバンド、
ポストジャズかどうかは意見が分かれそうですが
とてもキャッチーな曲を作っているようです。
初めて聴いたときはSt. Thomasに似ているなあと思いました。

メロディはいわゆるペンタトニックスケールがメインで、
リズミックな部分はパラディドル的な伴奏にも使えます。
キーボーディストにはいい練習曲になるのではないでしょうか。

2015年2月10日火曜日

個人的なFinale Tips

ピアノの講師で譜面を作る都合でFinaleを使用しているとはいえ、まだ知らない操作がたくさんあります。
現在使用しているバージョンはFinale 2011。
購入時に付属していたガイドブックは、やりたい事がどうしても分からないときに重宝しています。
今日、新たに入手した情報は、
  • 分数コードは3種類の入力方法があること
  • ルート:0+Enter でコードサフィックスの選択ダイアログが出てくること
後者にいたってはしっかりと赤線が引いてありましたので、過去になるほどと思っていながら完全に忘れてしまっていたことになります。
やはり使い続けていないと忘れるものです。

さて浄書の勉強もしなくてはいけません。
浄書のノウハウはなかなか世に出てないらしいです、市販の楽譜を見て経験を積んでいくしかないのでしょうか。

手書きで綺麗な譜面が書ける人は素敵ですね。

2015年2月6日金曜日

喝采 (ジャズ風ソロピアノ)

ちあきなおみのヒット曲「喝采」を
ジャズ風のハーモニーを加えてソロピアノにアレンジしました。
個人的にはアメリカンポップス調アレンジと謳いたいところです。
【喝采 (ジャズ風ソロピアノ)】

喝采と言えばちあきなおみのはずですが、
明らかにものまね番組の影響で、コロッケの印象の方が強いのです。
子供の頃の刷り込みはけっこう影響あることが伺えます。

刷り込みとは違うかもしれませんが、
先日、電車の中で冬を舞台とした歌詞を考えていたら、
かあさんがよなべをして〜
この歌詞が延々と頭の中に流れてきて作詞どころではありませんでした。
何度振り払っても入ってくるんです。
艶かしい男性の声で、かあさんが〜を何回も聴かされるのです。

ちなみに歌詞は、
かあさん「が」と、かあさん「は」、
の2通りあるようです。


2015年2月4日水曜日

Illustrator体験

ちょっとロゴでも作ってみようと、
Illustratorの体験版をダウンロードしてみました。

甘かったです。さっぱり分かりません。
まる、しかくぐらいはいけるだろうと、そして少し変形させるくらいなら簡単だろうと。
ボーカロイド以上に思い通りになってくれません。

しかしながら、ここで挫折するか継続するかなのかもしれません。
たとえばギターでありがちなのはFのコードを乗り超えられるかどうか。

いまのところ体験版で終わる予感。
まずはIllustratorではなく無料のInkscapeというソフトで
経験を積むのがいいのかなあと。

ところでAdobeのCreative Cloudという仕組みは月々のプランもあって、
少しだけ使う人にとってはありがたいかもしれません。
仕事で使う方にとっては…微妙ですね。

2015年2月3日火曜日

不覚

昨年の10月で独自のドメインをやめ、
ブログのサービスに切り替えたのですが、
どうやらレンタルしていたサーバは解約されていなかったようです。

ドメインの解約とレンタルサーバの解約は別個で申請しないといけないらしく、
規約を読んでみると確かに書いてあったのでこちらの落ち度は認めます。

しかし、教えてくれてもいいと思うんですよねSo-netさん。
だいたいドメインを解約したらサーバも使わないでしょう。
4ヶ月の間、使えないサーバに対してお金を払っていました。
ドメインを解約した次の月に気づいていたのに、
引き落としの時差だろうと様子を見たのがいけなかった。

いよいよ乗り換え検討中ですが、
たしか今使っているWi-fiのサービスは1年縛りだった気がします。
規約を読み直さないといけないです。

いつも思います、
規約の類いに関しては、分かりやすい要約が欲しいです。
できれば絵付きで。