2016年12月24日土曜日

こだわらず

来年はもう少し自分の音楽をやろうと思っています。
今年の音楽活動は明日でおしまい。
渋谷KO-KOにて日曜セッションです。

特にクリスマスバージョンというわけでもないので
こだわらずお気軽にいらしてください。

12/25(日) 渋谷KO-KO
w/ 野村綾乃(D), 林正男(B)
19:00〜
¥2,800 (1drink付)

KO-KO from SONOKA
東京都渋谷区道玄坂2-26-5 ひまわりビル2階 03-3463-8226
http://jazz-koko.mods.jp/

2016年12月22日木曜日

連休初日

有給を使うことで明日から大連休に入る方もいるのではないでしょうか。
さて明日ははAu Lapin Agileにてピアノトリオです。

クリスマスソングはそこそこ挟んでいきたいと思います。

連休初日、またはクリスマス直前のイベントとして
年末の気分に浸りたい方はぜひいらしてみてください。

12/23(金) 青葉台 Au Lapin Agile
w/ 座小田諒一(B), 野村綾乃(D)
20:00〜 ¥1,620

Au Lapin Agile
神奈川県横浜市青葉区青葉台2-19-8
045-982-8682
http://aulapinagile.bluemoonjazz.com/

2016年12月16日金曜日

2016 楽器フェア

写真を整理していたら
先日行ってきた楽器フェアの写真が出てきました。

いまさらですが感想を。
まず、とにかく色々な音が鳴っているのでうるさかったです。
会場はかなり響くので音がぐるぐる回って気持ち悪くなりかけます。

またギターの展示が多かったかなという印象です。
ギタリストの方にとっては一層楽しめるイベントであったことでしょう。
しかしギターには興味がわかず結局は鍵盤楽器ばかり弾いてきました。

さて、本物のクラビネットは弾いたことがなかったので面白かったですね。
音色自体はシンセサイザーで弾くものと同じだなと(サンプリングしてるわけだし)。
ただエレピもそうですけどアナログならではのノイズは本物でないと出ません。
バランスの崩れている部分などその辺りが味になるのでしょう。

そしてピアノはというと意外にSTEINWAYは弾いたことがあって、
一方BECHSTEINは弾いたことがなかったので行った甲斐がありました。
BECHSTEINの廉価版?のHOFFMANNなるピアノは鍵盤が面白かったです。
木というよりプラスチックのようなキーボードを弾いているような感じ。
音色は周りがうるさくてよく分かりませんでした。
環境が整ったらぜひ置いてみたい。

最後に訪れたのがグランフィールという技術を紹介しているブース。
地味に紹介されていましたがこの技術が素晴らしかった。
アップライトピアノをグランドピアノのようにするこの技術。

アップライトピアノはハーフタッチができませんが、
あの打鍵の途中で引っ掛かる感じを手に感じることができます。
これもまた周りがうるさくて小さい音がよく聴こえませんでした。
また鍵盤が上がりきらなくても再び打鍵できるので同音の連打がしやすくなります。
この機能、全てのアップライトピアノにつけるべきではと思いました。

各ブースの遮音性を高めたらもっと充実したイベントになるのではないでしょうか。



チェンバロ

グランフィール

2016年12月1日木曜日

結局、Mountain Lion

Mac OSとの戦いは続いており仕事にならない。
一度はFinale 2011を切り捨てサンプラーのためにEl Capitanにしたものの、
El CapitanではやはりCubaseやサンプラーの調子が悪い。
トラックボールは一旦、差し直さないとしっかり認識しない…など勘弁して欲しい。
ということで結局Mountain Lionへ戻すことに。

Sierra → Mountain Lion → El Capitan → Mountain Lion
という過程を経て最後にMountain Lionをクリーンインストール。

もう疲れた。
サポートもたぶん派遣とか使ってるんだろうなあ、対応が悪かった。
次回なにかあったら絶対Windowsにする。


さていよいよ師走。
12月のライブはいずれも青葉台のAu Lapin Agile。
オススメはやはり12/23のピアノトリオです!
ぜひお越しくださいませ。

@青葉台 Au Lapin Agile
12/9(金) 三浦裕美(As) ¥1,300
12/11(日) 加地直子(Ss) ¥1,300
12/23(金) 座小田諒一(B), 野村綾乃(D) ¥1,620 (オプションでディナーあります)

青葉台 Au Lapin Agile
http://aulapinagile.bluemoonjazz.com/
神奈川県横浜市青葉区青葉台2-19-8
045-982-8682

2016年11月25日金曜日

macOSというOS

いよいよMacのOSをあげないとソフトが対応しなくなってきました。

具体的にはMavericks(10.9)以降なのですが、
Mountain Lion(10.8)からずっと更新していなかったので
いきなりSierra(10.12)にしなくてはならなくなりました。
各OSはApp Storeで一度でもダウンロードしていれば出来るようです。

ということでSierraにしてみたものの、何か動きがおかしい。
色々なソフトに異変が生じてしまい使い物になりません。

少しは予想していたとはいえ、
この後の元に戻す作業がこれまた大変でついにApple嫌いに。
今日ほどWindowsに乗り換えようと思った日はありません。

明日のセッションで気分転換しようと思います。
11/26(土) 渋谷 KO-KO
14:30〜18:00 w/ 松本勝之(B)
19:00〜 w/ 松永稔(B)
いずれも1ドリンク付きで2,000円です。
ぜひお越しくださいませ。

2016年11月22日火曜日

Joe Sampleとか

直前になりましたが、
本日は青葉台Au Lapin Agileにてサックスデュオです。

前回のライブでリクエストがありました
Joe Sampleの曲を演奏しますので、
その辺りのサウンドが好きな方はぜひいらしてください。

お待ちしております。

11/22 青葉台 Au Lapin Agile
w/ 加地直子(SSax, ASax)
20:00〜 ¥1,300

http://aulapinagile.bluemoonjazz.com/
神奈川県横浜市青葉区青葉台2-19-8
045-982-8682

2016年11月18日金曜日

The Butterfly Effect

いまさらながら
映画「バタフライエフェクト」を観ました。

よくある系統のお話です。
そしてそこから得られる教訓もこういった話では
決まりきっているものですね。

カオス理論はさっぱり分かりませんが、
映画よりもカオス理論が気になってきました。
本屋で見かけたら買ってしまうかもしれません。

さて明日は小田急相模原にてジャムセッションです。
バタフライ効果で急にピアノが上手くなる
なんてファンタジーがおきて欲しい。

ぜひお越しくださいませ。

11/19(土) 小田急相模原 Take Five
19:30〜
¥1,500(1drink付)

小田急相模原 Take Five
相模原市南区相南4-24-56 第二島ビル2階
042-748-8170

2016年11月9日水曜日

受験算数

つるかめ算が嫌いです。
この方法自体が嫌いなのではなく名前が嫌い。
ちなみによくある五七五の標語も嫌いです(笑)
なんというか、センスがない。

さてこんな本を読んでみました。
受験算数なるものがあるらしいです。

○○算、××算のように他にも幾つか名前がつけられています。
しかしこれらの知識を手に入れた上で
数学を勉強し始めると混乱することがあるそうです。

上手く分けて考えられると
それぞれの良い部分が活かせるんですけどね。
確かに余計な知識で混乱しそうです。

答え方にはコツがある!そうですよ。
教育としては何か間違った方向へ向かっていると思うんですけど、
大人になっても資格試験の類いはこんな感じですから
この際できるだけ楽をして解答を導きだしましょう。


2016年11月5日土曜日

12/5 渋谷KO-KO ジャムセッション

12/3に引き続き12/5もジャムセッションです。
15時から19時までの開催です!

12/6は12周年記念のジャムセッションで
準備もあるため12/5の夜はお休みしますのでご注意ください。
こちらもぜひご参加くださいませ。

12/5 渋谷KO-KO
w/ 松永稔(B)
15:00〜19:00
¥2,000 (1drink付)

2016年11月4日金曜日

12/4 青葉台 Au Lapin Agile

本日は青葉台 Au Lapin Agileにて
サックスデュオです。

いつの間にかこのデュオも
なかなかの回数をこなしています。

素敵なサックスの音色をお楽しみください。

11/4(金) 青葉台 Au Lapin Agile
w/ 三浦裕美(As)
20:00〜 ¥1,300

2016年11月3日木曜日

おでんジャム

今年もやってまいりました。
「おでんジャムセッション」

今日は冬のような冷え込みで
危うくおでんを買って帰りそうになりました。

明日の夜はぜひ
おでんを食べながらセッションしましょう。
お待ちしております。

11/3(木) 渋谷 KO-KO
w/ 松本勝之(B)
19:00〜 ¥2,800
(おでん食べ放題です)

渋谷 KO-KO
東京都渋谷区道玄坂2-26-5ひまわりビル2F
03-3463-8226
http://members3.jcom.home.ne.jp/jazz.ko-ko/

2016年10月27日木曜日

トイピアノというもの

いないいないばあっ!、おててタッチ!より
オープニングの曲をトイピアノ用にアレンジしました。

なにしろ鍵盤が2オクターブしかないので
ピアノの感覚で弾くとすぐに鍵盤が足りなくなります。

弾き方も変えないと鳴ってくれません。
弾いてみた印象は明らかに黒鍵の方が鳴りやすい。
トイピアノばかり弾いているとピアノにも変なクセがつきそうなので
注意しなくてはいけません。

おててタッチ!の楽譜はあと10曲くらいストックがあるので
デモ演奏を録画してはアップロードしていきたいと思います。

【いないいないばあっ! ~おひさまのくに~ (おててタッチ!より)】


2016年10月21日金曜日

何でもやります

明日は小田急相模原Take Fiveにてジャムセッションです。

まだ数回の開催なので知名度が低いのかお客さんは少ないですが
これから増やしていきたいところです。

前回はピアノのみならずドラム、ベースも演奏しました。
さすがにピアノには及びませんが、
ドラムがあればリズムがしまるしベースがいれば音が落ち着きます。

柔軟に対応していきますので
ぜひ演奏しにきてください。

今月は少し早めの18時からです。
来月からは19時スタートになります。

2016年10月19日水曜日

本日はピアノソロになりました

本日はサックスデュオの予定でしたが、
サックスの方の体調不良によりピアノソロになりました。

先日のピアノトリオでは
リーダーライブにもかかわらず熱を出してしまい
頭の中に雲がかかった状態で演奏していました。
体調管理についてふと気を抜いたときに付け込まれました。

風邪が広まるのを仕方ないとすれば
抵抗力を付けておくしかないでしょうか。
今回の風邪は食事をおろそかにした結果だと思っています。

青葉台 Au Lapin Agileでのピアノソロは20:00からです。
よろしければ飛び入りで演奏しにきてください。

2016年9月23日金曜日

来週は渋谷KO-KO

来週の水曜日はピアノトリオです。

前回は比較的クセのある選曲でした。
今回はスタンダードでもいわゆる歌ものを選んで
小気味よい音楽をお届け出来ればと考えています。

場所はいつもお世話になってますKO-KOです。
ぜひお越し下さいませ。

9/28(水) 渋谷 KO-KO
w/ 座小田諒一(B)、野村綾乃(D)
20:00〜 ¥2,600

渋谷 KO-KO from SONOKA
150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-26-5 ひまわりビル 2F
03-3463-8226



2016年9月20日火曜日

台風ですが

今日と明日は青葉台 Au Lapin Agile にてライブをします。

各地で台風の影響が出ているところ、
神奈川はまだ大きな被害はないようです。

台風で電車が止まり、
現場に2時間くらい遅刻して着いたものの
結局お客さんは一人も来なかったということもありました。

しかし今日も参ります。
雨宿りのひとときにいかがでしょうか。
お店の雰囲気と料理が好評のライブハウスです。

9/20(火) ピアノソロ 20:00〜 ¥1,080
9/21(水) サックスデュオ w/ 三浦裕美(As) 20:00〜 ¥1,300

青葉台 Au Lapin Agile
神奈川県横浜市青葉区青葉台2-19-8
045-982-8682
http://aulapinagile.bluemoonjazz.com/

2016年9月17日土曜日

完璧に弾くこと

明日は伴奏のお仕事です。
シャンソン、ジャズ、映画音楽、クラシック
なんでもこいです。

特にクラシックは変えることができないので
練習しまくってます。

本当はジャズもそれくらい固めてもいいんじゃないかという主観です。
なかにはそれではジャズにならないという人もいるでしょう。
そうなるとそもそもジャズって何?という議論になります。
ジャズ、クラシック、専門分野が違っても
お互いに否定せず可能性を見いだす方向へ向かいたいですね。

明日はプロの伴奏ではないのですが、
アマチュアのみなさんはよく練習されていますよ。

下手なプロより、上手いアマチュアとは
よく言ったものです。

2016年9月14日水曜日

サトシ

明日は小田急相模原のTake Fiveにてセッションホストです。

サトシといえばポケモン?
検索するとトップに出てきます。
ホームページを見ましたら名前が秋田サトシ(Pf)となってまして、
なんか別人のような印象です。

17時から21時くらいまでという
なんとも中途半端な時間帯ですが、
お時間ありましたらお越しくださいませ。

なぜ17時からになったかは分かりません。
通常は19:30くらいかららしいですよ。
(ほんとに「位から」ってホームページにあります。)
http://odasagat5.exblog.jp/

ちなみにTake Fiveはハネすぎないノリのほうが好きです。
ミシェルカミロの演奏はハネすぎていてすこし聴きづらいです。
ただテクニックはやはりトップピアニストのものであり、
普通は片手であのリフを弾くことさえできませんよね。

オリジナル

ミシェルカミロ

2016年9月8日木曜日

採譜再開

罪を憎んで人を憎まず。
やはり悪いことはしてはいけませんね。
断罪せねばと思う今日この頃。

さておいて、久しぶりに採譜を再開したのでお知らせします。
Blue Michelの"Blue's Moods"からWynton Kellyのソロを採譜しました。
曲は"I'll Close My Eyes"です。

よく歌っていて左手のタイミングも2,4拍目のウラで刻んでいて、
アドリブを勉強している方にはよい教材となることでしょう。
セッションでよく演奏する曲ですのでぜひ参考にしてください。

【I'll Close My Eyes - Wynton Kelly (from Blue's Moods) (アドリブコピー)】


2016年9月1日木曜日

デュオ続きます

昨日はアルトサックスの三浦さんとデュオでした。
本日はソプラノサックスとアルトサックスを操る加地直子さんとデュオです。

加地さんとは渋谷のKO-KOのセッションで出会いまして、
今回初めてデュオで演奏することになりました。
はっきりとした明るい音色だった印象です。

今回は比較的分かりやすいジャズスタンダードを演奏する予定です。
ぜひお越しくださいませ。

9/1(木) 青葉台 Au Lapin Agile
w/ 加地直子(Ss,As)
20:00〜 ¥1,300

Au Lapin Agile
神奈川県横浜市青葉区青葉台2-19-8
045-982-8682
http://aulapinagile.bluemoonjazz.com/

2016年8月18日木曜日

いつかのSMF解析

着メロ制作会社で仕事をしていたとき、
音楽ファイルを変換するプログラムを作ったことがあります。
当時はVisual C++で作ったのかな?
なんせWindowsは使わない人でしたから
Visual C++の使い方を覚えながら作った記憶があります。
よく作ったなあって。

MIDIファイルの構造はそのときに大体理解しました。
ただしSMF、スタンダードMIDIファイルのみです。

さて今回どうしてまた解析が必要になったかというと、
採譜の際の金額設定をもっと楽にできないかと考えたからです。

見積もりは予想する以外ありませんが、
いざ完成した楽譜に対して正確に音符単価にしてみようと思いました。
つまり「1音=○円」で、
具体的には「4〜5円/音 」になります。
簡単なら4円、ジャズのハーモニーなど難しいときは5円って感じ。

Apple社は古いものはどんどん切り捨てますから環境づくりに手間がかかりました。
現在使用しているOSであるMountain LionにはC言語のコンパイラさえありません。
そして開発アプリケーションであるXcodeも最新のものは使えません。
ですからわざわざ対応したXcodeをインストールしコンパイラを使えるようにしました。

しかしこれで楽譜を目視で数える必要がなくなりました。

以下参考にしたサイトです。
ありがとうございました。
http://torasukenote.blog120.fc2.com/blog-entry-104.html


そう、明日はピアノソロです。
青葉台はAu Lapin Agileにて20:00〜
ぜひ遊びにきてください。

Au Lapin Agile
神奈川県横浜市青葉区青葉台2-19-8
045-982-8682
http://aulapinagile.bluemoonjazz.com/

2016年8月15日月曜日

逃げたのか?

Google Play MusicでMr.Bigを聴きだしたら
関連でRiche Kotzenにたどり着き、
Greg Howeと共演しているアルバムを思い出しました。

「TILT」というアルバム。
テクニカルなフレーズで埋め尽くされた
いわゆるフュージョンというジャンルであります。

高校と大学ではそれはまあエレキギターばかり弾いていました。
高校ではBOOWYから始まりLINDBERGを弾いたり。
大学ではDream Theaterのコピーなんかしたものです。

しかしながらキレイに弾けない。音が汚い。
左利きを活かしたフィンガリングはなかなかいけてたと思います。
ところが右手のピッキングが致命的に下手だったんでしょう。

ギターはここまでかなって。
やはりピアノの音が好きだってことに。

ピアノで良かったって思ってますよ。
だって複数のパートが同時に弾けるじゃない、ギターに比べて容易に。
ポリフォニー楽しんでます。

TILT / Riche Kotzen, Greg Howe
https://play.google.com/music/m/Bkffw2uqlm75emzooxl7yevapye?t=Tilt_-_

2016年8月10日水曜日

お盆休み

お盆休みの夜はセッションで過ごすことになりました。

いつもお世話になっているKO-KOと小田急相模原にあるTake Five。
後者はリハーサルで何度か行ったことがありますがセッションホストは初めてです。
ぜひお越しくださいませ。

8/11(木) 渋谷 KO-KO
19:30〜 w/ 松永稔(B)
¥2,000(1drink付)

8/13(土) 渋谷 KO-KO
14:30〜 w/ 高原明彦(B)
19:00〜 w/ 秋本紗戸子(B)
¥2,000(1drink付)

8/15(月) 小田急相模原 Take Five
18:00〜
¥2,000(1drink付)


渋谷 KO-KO from SONOKA
東京都渋谷区道玄坂2-26-5 ひまわりビル2階
03-3463-8226
http://members3.jcom.home.ne.jp/jazz.ko-ko/

小田急相模原 Take Five
相模原市南区相南4-24-56 第二島ビル2階
042-748-8170
http://odasagat5.exblog.jp/

2016年7月29日金曜日

「サンシャイン牧場」事件

mixiをやっていた時期がありました。
コミュニティなんかにも入ったりしていろいろと楽しかったんですけど、
「サンシャイン牧場」は流行ったゲームのひとつでした。

そのサービスが終わるニュースを見て思い出したのが
「サンシャイン牧場」事件。

そのときはスケジュール合わせの連絡が来ていたと思います。
ところがその連絡に気づかず、
のん気にサンシャイン牧場をやっていて
その後に連絡したら激怒されました。
どうやら急いでいたらしい。

あれって他の人の牧場の様子をうかがえるので、
状況が変わっていると手入れをしたんだなと判断できます。

急ぎの返事が欲しかったら電話をするか
メールでもその旨を示して欲しかったなあ。

以前にも書いたような記事でした。

2016年7月24日日曜日

7/24(日) 青葉台 Au Lapin Agile

本日はサックスデュオです。

10日ぶりくらいでしょうか、
今月は2回目のデュオでございます。
ふわふわした感じのサウンドあり、バップあり、
今日はどうなりますか。

先日のピアノソロでは当日が誕生日のお客様にお越しいただき、
お祝いっていいものだなあとつくづく感じました。

7/24(日)
青葉台 Au Lapin Agile
w/ 三浦裕美(As)
20:00〜 ¥1,300

Au Lapin Agile
神奈川県横浜市青葉区青葉台2-19-8
045-982-8682
http://aulapinagile.bluemoonjazz.com/

2016年7月13日水曜日

7/13(水) 青葉台 Au Lapin Agile サックスデュオ

明日はサックスデュオです。

毎月、演奏しているおかげか、
歩み寄ってくれたおかげか、
最近はなかなかのサウンドです。
ぜひ聴きにきてくださいませ。

7/13(水)
青葉台 Au Lapin Agile
w/ 三浦裕美(As)
20:00〜 ¥1,300

Au Lapin Agile
神奈川県横浜市青葉区青葉台2-19-8
045-982-8682
http://aulapinagile.bluemoonjazz.com/

2016年7月8日金曜日

7/9(土) 渋谷 KO-KO ピアノトリオ

明日は渋谷のKO-KOにてピアノトリオです。
相変わらずして選曲はBill Evansが録音で残した楽曲ばかりです。

Gloria's Step, Nardisなんかやりますよ。
音を丁寧に置いていくような演奏になる予感です。

数年前に辛島文雄さんのライブをKO-KOで聴いたとき、
ピアノの音色が素晴らしく、
もっとピアノの弾き方を研究しなくてはと思いました。
美しい音は常に追求したいですね。

よろしくお願いします。

7/9(土) 渋谷 KO-KO
林正男(B)
野村綾乃(D)
20:00〜 ¥2,600

http://members3.jcom.home.ne.jp/jazz.ko-ko/

2016年6月22日水曜日

地を這うような

Google Play Musicはいつも聴く曲が決まってしまって
しばらく使わないでいたのですが、
今日また衝動的に購入してしまいました。

以前のプレイリストは当然(?)残っていたので
流して聴いていたらRacer XやEvanescenceなんて登録してありました。
まあ高校生の時はエレキギターにはまったので
実はこんなジャンルも好きなのであります。

EvanescenceのCall Me When You're Soberは、
着信メロディを制作をしていた時期に出逢った曲でした。
こういうノリは結構好きなんですよね。
どっしりとしていて着地しすぎない。
一方、日本人はとかく着地の時間が長いと感じます。
わたしも生粋の日本人である以上、意識しないと重くなってしまいます。

着メロ制作時代は良くも悪くもさまざまな楽曲に出逢えたのが
少なからず音楽の糧になっています。


2016年6月13日月曜日

権利関係

昨日、Cheek To Cheekのサックスソロを採譜し
DL marketへアップロードしましたが、
権利の許諾が面倒そうだったので販売をやめました。

分かりやすく音楽として流れているソロなので、
ぜひ使って欲しかったです。

いまのところ、
JASRAC, e-License, JRCの管理楽曲以外の販売は
難しそうです。

興味あるかたはぜひ一度コピーしてみてください。
しかしこの録音はアレンジが秀逸だなと思います。


2016年6月7日火曜日

コードを覚えるにあたって

コードをどう覚えたらよいか、よく聞かれる質問のひとつです。

覚えることに徹するならば、
各シンボルについて全てのキーを弾く練習、
特に半音階で移動させるのは常套手段でしょう。
Cm7→C#m7→Dm7→...
CM7→BM7→BbM7→...

ほかに全音や短3度、4度で並行移動させる練習はしたことがありませんが、
So What?やImpressions, Milestonesなどの
モード音楽を演奏するにあたっては有効な練習かもしれません。
モードが得意な方はぜひ教えてください。

半音階の移動はコードの構造を理解する上で役立ちそうですが、
理解の仕方としてはコードそのもの、つまり音楽を縦で切るイメージがあります。

ところが音楽は横の流れ、時間の流れの方が重要と思いますので
そういった意味ではダイアトニックコードを練習した方がいいのではと思います。
ダイアトニックスケール(いわゆるドレミファソラシド)が弾ければ
ダイア=7つのコードをいっぺんに覚えられます。
コードの色彩も見えるので個人的にはすすめています。

あとはコードパターンと呼ばれる進行に沿って
全てのキーを練習すること。
I-VI-II-V, I-I#dim-II-Vなどです。
ジャズならばIIm7-V7-Iは絶対に練習するべきでしょう。
All Of Me的、Take The A Train的、…
典型的な進行はおさえておいてはいかがでしょうか。

すべてのキー、
ジャズを勉強するときによく出てくるキーワードだと思います。
ただ、趣味で楽しみたいならば、
やりたい曲にでてくるコードだけ覚えればいいんじゃないかな?
って思います。

じゃないと楽しくなくなってしまう。
ジャムセッションが単なる知識の自慢大会にならないことを望んでおります。

2016年5月26日木曜日

触覚

今回は音楽とまったく関係ないです。
スマートフォンやタブレットが主流となった昨今、
ようやくフリック入力にもっと慣れようという気になりました。

10代、20代の方はキーボードの入力よりもフリック入力の方が速い。
これはどうやら本当のようです。
実際に見せてもらったんですけど、速い!
逆にキーボードだともたついていて、まさに慣れだと思いました。

ガラケー主流の時代はケータイの入力に関しては
おそらくベル打ちが最も速かったのでは?
と個人的には思っています。両手でちまちまやっていたものです。
フリック入力はベル打ちの高速版ですから、
それは速いはずです。

ただ、やっぱりキーボードのような打っている感覚が欲しい。
タッチパネルのふわふわした感覚が未だにミスを誘うんです。

あと、iPod(iPhone)とAndroidケータイのタッチパネルでは触る位置がずれてます。
これ実はアップルの特許らしいです(間違ってたらすみません)。
気持ち下の方をタッチする、そんな心理を考慮しているそうです。

パソコン向けフリック入力のキーボード、とっくにどなたか開発されてますか?
大学生は論文書きますからウケるんじゃないかなあ。
iPhoneで操作した内容をBluetoothでPCへ飛ばして。
もちろん有線でもいいし専用のキーボードを作るのもありだと思います。

あと個人的にはタッチパネルによるヒトの感覚への影響が興味深いです。
数十年後に現れるのかなって少し期待しています。
ところでフリック入力ってだれが権利にぎっているのでしょう?

2016年5月25日水曜日

Au Lapin Agile

今月末から来月にかけて、
青葉台のAu Lapin Agileでの演奏が増えました。

演奏時間は次の3ステージ
20:00〜, 21:00〜, 22:00〜

6/10を除いてはチャージはすべて1,300円です。
6/10はソロですので1,080円です。

ピアノデュオではBill Evans色が強いです。
サックスデュオではデュオならではの世界を構築しようと毎回努力しています。
フルートデュオはまだ曲目が見えていませんが、
もしかしたらジャズのみならずポップス寄りの曲があるかもしれません。
ソロはまったく未定です。

それぞれの個性を活かした演奏をしますので
ぜひお越しくださいませ。

5/29(日)  船岡茜(Fl)
6/2(木)  塩見暁俊(B)
6/3(金)  三浦裕美(As)
6/10(金) ソロ
6/15(火)  塩見暁俊(B)
6/24(金)  三浦裕美(As)

2016年5月9日月曜日

Very Early

Bill Evansのアルバム"Blue In Green"より "Very Early"のソロを採譜しました。 
これはまた古いデータをアップロードしたものです。
まだジャズのレッスンを受けていたとき、
CDを再生しては止めて戻して採譜していた頃の楽譜をデジタルデータにしました。

CDは音質劣化が少ないので扱いやすいはずですがデメリットもあります。
一時停止したあとちょっと戻すときって大抵、ボタンを長押ししませんか?
ところがちょっと押しが甘いと曲の頭に戻ってしまう。
耳コピのときの頭出しはデメリットでした。専用の機材は需要少ないですし。

カセットテープは頭出しに時間がかかる一方、上記のような現象は起こりません。
ただ再生と巻き戻しを繰り返すのでテープにはかなり負担がかかりました。
しかしアナログの曖昧さは味がありますよね。
デジタルは聴ける、聴けない、あるいは映る、映らない。
ところがアナログはなんとなく聴ける、なんとなく映る、があるので面白い。

かなり話が逸れました、さて、Very Earlyに話を戻します。

ソロの内容は極めて分かりやすく、Bill Evansの特徴が出ていると思います。
実際このソロのアルペジオは影響を受けていまして自身の演奏にもしばしば出てきます。

具体的にはF#m7(b5)-B7の部分でしょうか。
他のキーに応用したり、違うコードにもよく使っていますよ。

左手は理論書にもあるいわゆるLeft Hand Voicingを忠実に弾いていますので、
とても参考になると思います。
ただもちろんCというコードが出てきたときにドミソのみを弾くべきときもあります。


http://www.dlmarket.jp/products/detail/344713



2016年5月8日日曜日

Linus and Lucy

演奏が終わって帰宅したものの、
目が覚めてしまったので楽譜をアップロードした記事を。
Vince Guaraldi Trioより「Linus and Lucy」です。

以前にも話題に挙げましたSchroeder-Headzのルーツだそうです。
聴いてみるとなるほど似ている。
やはり7thコードというのは面白いキャラクターをしています。

http://www.dlmarket.jp/products/detail/344723

本家の演奏を忠実に採譜したつもりです。
ピアノトリオが前提ですのでピアノソロで演奏する際は途中、
左手を変えないとサウンドが落ち着かないので注意してください。

7thコードが連続するラテンの部分では、
小節をまたいで1拍先行して演奏しているところが
日本人にはない感覚ではないかと思っています。
どうしても1拍目にどすんと演奏しますから。

しかしこの着地の感覚を変えると急にジャズらしくなったり、
クラシック然り海を越えた音楽のフィーリングに近くなります。

ジャズらしく弾きたいと思っている方はぜひ、
楽譜上でつながっている音符や小節線で区切るクセを取り払ってみましょう。

きっと新しい感覚が見えてきますよ。

2016年5月7日土曜日

本日のライブ、予約お願いいたします

いまさらですみませんが本日のライブ、
収容人数が限られているのと食事の用意もあるため、
念のため予約を取っているそうです。

もしお越しの方は電話にて予約いただくか
わたくしにご一報ください。

Cafe Libeccio
東京都新宿区中落合3-25-18 中落合マンション 1F
都営地下鉄大江戸線「落合南長崎」駅より、徒歩約4分。
西武池袋線「椎名町」「東長崎」各駅より、徒歩約12分。
落合南長崎駅から302m

お問い合わせ: 03-6908-3213

2016年5月3日火曜日

5/7(土) 落合南長崎 Cafe Libeccio

5/7(土)は大江戸線の落合南長崎駅から徒歩4分、
「Cafe Libeccio 」にてデュオで演奏します。
ベースは若林美佐さんにお願いしまして、
とても楽しみなのです。

曲目はジャズスタンダードの中でも知名度の高いと思われるものばかりを演奏します。
例えば、アニメのエヴァンゲリオンで流れるFly Me To The Moonや
(ちょっと古いけど)そうだ京都へ行こうのMy Favorite Thingsなどです。

店主いわく、
地元の人が音楽に親しんで欲しくイベントを企画しているとおっしゃっていました。
落ち着ける店内なのでリラックスできる演奏を心がけたいと思います。

5/7(土) 落合南長崎 Cafe Libeccio
w/ 若林美佐(B)
19:00〜21:00
¥3,500(チャージ、食事含む)
お問い合わせ: 03-6908-3213

2016年5月1日日曜日

蒸留と分留

最近は高校生に理数系の科目を教えているのですが、
その中で蒸留と分留の意味についての問題がありました。

大学では電気工学を専攻していたので、
生物、化学の知識は高校どまりであいにく記憶は定着していません。
なんとかネットの情報によって理解がすすみました。

鵜呑みにするわけにはいきませんが、
ほんと、知識だけなら学校いらなくなりましたね。
学校の教育課程を見直して欲しい今日この頃。

学校の存在意義もそうですがここでは出題意図を考えたいと思います。
言葉の意味、使い方なんて重要ではないと考えています。
それよりも化学や物理なら現象の本質を理解させるような出題をして欲しい。

用語や年号の出題は記憶の揚げ足取りにすぎないのではないでしょうか。

2016年4月22日金曜日

なんでもありか

こんなYouTubeチャンネルを見つけました。

Bill Evans Archive
https://www.youtube.com/channel/UCBHA7pLwHqxk3NCYGT-p1KA

おそらくすべてのレコードがまとめられていて、
ほかにもピアノトリオ、ソロなどでも再生リストが組まれています。
なんでもありなのか寛容なのか、日本ならあの団体が許さないでしょう。

CDを買うのが当たり前だった時代があれば
レコードさえ存在しない時代もあったわけで、
録音媒体が確立されたころのミュージシャンたちは
当時どのような気持ちだったのでしょう。

時代は変わりゆく、この先、音楽はどうなっていくか、
一曲まるごと自動生成なんてのもやろうと思えば出来てしまう現在、
人として求めるものを考えてしまいます。

2016年4月13日水曜日

4/15(金) 青葉台 Au Lapin Agile

ブログの更新がほぼ告知になっております。

金曜日は青葉台Au Lapin Agileにてサックスデュオです。
実験的なアプローチもしながら、
ソロ楽器と伴奏の形式にとらわれない演奏を目指しています。
ぜひいらしてください。

4/15(金) 青葉台 Au Lapin Agile
w/ 三浦裕美(As)
20:00〜, 21:00〜, 22:00〜 ¥1,300

2016年4月8日金曜日

4/9 渋谷 KO-KO ジャムセッション

明日は恒例のジャムセッションです。

KO-KOの常連さんやベースの松本さんのおかげもあり
いつも来てくれるプレイヤーも増えてきました。

このジャムセッション全体が洗練されていくといいですね。

4/9(土) 渋谷 KO-KO
w/ 松本勝之(B)
19:30〜 ¥2,000(1drink付)

2016年3月24日木曜日

3/25 渋谷 KO-KO ジャムセッション

暖かかったり寒かったり天気は不安定で、
花粉症もあって風邪だかなんだかよく分からなくなる時期です。

鼻がむずむずしつつ最近はよく筋力不足を感じます。
単純にその運動をするための筋肉を使っていないのでしょうけど。
そして筋力もそうですが体力も。
以前に書いた記憶がある体力というパラメータは一体どこからくるのでしょう?
どうあれ意識的に筋トレをしなくてはと思います。

さて明日は渋谷KO-KOにてジャムセッションです。
楽器の演奏に大した筋力はいらないと思いますけども、
体幹はしっかりしていると演奏が安定するかもしれませんね。
体全体で弾く意識、大切だと思います。
休日まえのひととき、一緒に楽しみましょう。

3/25(金) 渋谷 KO-KO
w/ 松永稔(B)
19:30〜
¥2,000(1drink付)

http://members3.jcom.home.ne.jp/jazz.ko-ko/

2016年3月17日木曜日

絶対音感の感性

普段は相対音感でなんとかまかなっておりますが、
とても微妙な絶対音感も所有しております。

無音の状態だとラの音が分かるという
まったく実用的ではない音感。
それも、なにかしら音楽を聴いてしまうと
もうそちらのキーに左右されてしまう貧弱なものです。

朝起きたらラの音を発声する。
そんなささやかな楽しみ。

ところでジャズでBのキーを演奏する頻度は低いと思います。
何故かEb, Bbなどフラット系のキーが多いのです。
管楽器はいわゆるEb管、Bb管と呼ばれる移調楽器がありますので、
演奏者に対しての配慮からくるのかもしれません。

だから管楽器がE管、B管だったとすればシャープ系の演奏が増えていたはずです。
そうすればEb、Bbなどのフラット系の演奏機会が減るので
今度はどちらかといえばフラット系の演奏が苦手になります。

ギターはEやAのキーだと解放弦が使えるので豊かな響きが有効に使えそうです。
実際、Bill EvansのMy Foolish HeartはBbではなくAですから。
ギターのチューニングを半音下げるのも手です。

ただ、キーが変わると不思議と曲の印象が変わります。
絶対音感がある方は特にこだわりがありそうで興味深いのです。

こだわりのある演奏したいですね。
明日はサックスとのデュオです。

3/18(金) 青葉台 Au Lapin Agile
w/ 三浦裕美(As)
20:00〜, 21:00〜, 22:00〜
¥1,300

2016年3月10日木曜日

3/11 Au Lapin Agile ピアノソロ

卒業シーズンですね、今日はバイト先の学校の卒業式でした。
彼らにはやはり可能性を感じます。
まだまだゼロから初めてもモノにできる貴重な時期。
大切にして欲しいと思います。

さて明日は青葉台でピアノソロです。
3.11を忘れることはありませんが、
普段はひとりひとり精一杯活動すればいいと個人的に思っています。

ピアノソロですので
まったりとした時間が流れることでしょう。

3/11(金) 青葉台 Au Lapin Agile
20:00〜, 21:00〜, 22:00〜
¥1,080

2016年2月20日土曜日

HIGH SCHOOL GUMI

ボーカロイドは主にMegpoidを使用しています。

発音がはっきりとしていて聴き取れる。
他のボーカロイドと比べて音がつながる。
少し音痴(?)なので人間味がある。

この3点で主力になっています。
しかし欠点もございまして、

濁音に弱い。
エンベロープがオルガンのような感じなので
抑揚をつけるのに手間がかかる。

後者は逆に抑揚が付けやすいという長所にもなり得るので
デモ段階のみの欠点でしょうか。

さて、最近は音程が気になってきたので、
もっと使えるボーカロイドはないかと探していましたら
こんな企画を見つけました。

HIGH SCHOOL GUMI
http://gumix.jp/

2年前の企画らしいです。
そして何がしたいのか分かりません。

ここで、ハイティーンブギとハイスクールララバイが浮かんできたら
あなたはきっとアラウンドフォーティー。

企画した人って絶対その年代でしょ。
これが言いたかった。

2016年2月12日金曜日

2/13 渋谷KO-KO ピアノトリオ

明日は渋谷KO-KOにてピアノトリオです。
Bill Evansが録音に残している楽曲を中心にお送りします。
全体的にふわふわしてるかもしれません。

バレンタインデー前日のひとときを。
お待ちしております。

2/13(土) 渋谷 KO-KO
w/ 座小田諒一(B), 野村綾乃(D)
20:00〜 ¥2,600
http://members3.jcom.home.ne.jp/jazz.ko-ko/


2016年2月11日木曜日

おでんジャムセッション

コロッケそばのような関連性のなさ。
しかしよくコロッケのっけましたな。

関連性のないものをくっつけると新商品を生み出せる。
横並びを好む日本、出る杭を打たぬよう、
失敗もあるでしょう、しかしながらメーカーにはぜひ冒険して欲しいものです。

明日はおでんを食べながらのジャムセッションです。
管楽器の方は楽器におでんを吹き込まないよう気をつけてください。
また、ベースの松本さんはいつも弾きっぱなしなのでベース大歓迎です。
お待ちしております。

2/11(木) 渋谷 KO-KO
w/ 松本勝之(B)
19:00〜
¥2,600(1drink付、おでん食べ放題)
http://members3.jcom.home.ne.jp/jazz.ko-ko/

2016年2月10日水曜日

2/10 Au Lapin Agile ピアノソロ

青葉台は台と名が付いているだけあって坂が多いです。

先日、青葉台近辺を歩いているとリラックマに出逢いました。
まだ拾ってもらえていないようですので、
持ち主はぜひ拾いにいって欲しいです。

さて本日は青葉台Au Lapin Agileにてピアノソロです。
よろしくお願いします。

2/10 青葉台 Au Lapin Agile
20:00〜, 21:00〜, 22:00〜
MC ¥1,080
http://aulapinagile.bluemoonjazz.com/

2016年2月5日金曜日

2/6 渋谷 KO-KO ジャムセッション

東急電鉄に就職して遅延の解消に従事したいと思う今日この頃、
明日は渋谷KO-KOにてジャムセッションです。

最近はとくに遅延のおかげで無駄な出費が増えていまして、
転居の機会が訪れたら田園都市線を避けるのは必須となりました。

さて前回のジャムセッションはドラムの方が多く、
ドラムレスのホストとしては助かりました。
さまざまなパートのお越しをお待ちしております。

2/6(土) 渋谷 KO-KO
w/ 松本勝之(B) 14:30〜
w/ 松永稔(B) 19:30〜
¥2,000(1drink付)

2016年2月4日木曜日

集中力

現在、とある演奏を録音しています。
技術的にはそんなに難しい曲でもないわりには苦戦しています。

音が少なければひとつひとつの音の価値は高くなると感じます。
一方、速いアルペジオなどは音のうねりの効果を狙ってのことで、
案外ごちゃごちゃしていればそれっぽく聴こえるかもしれません。
もちろん手を抜かず丁寧に鳴らせばより美しく聴こえるでしょう。

いまのところ、まだまだ美しく弾けるだろうと思っているので
当分は弾きこむしかないのでしょうなあ。

打ち込みがいかに楽か痛感しています。


2016年1月29日金曜日

1/30 渋谷KO-KO ジャムセッション

たまたまと思われるが、
天気が下り坂になっただけで遅延する電車。
思春期な田園都市線。

さて明日は田園都市線に乗って渋谷にてジャムセッションです。
日中の開催ですのでご注意ください。
夜は女子会セッションなる女性限定のセッションがありますので、
女性のかたはぜひお越しください。
おそらくスタッフとして駆り出されるのでしょうなあ。

1/30 渋谷 KO-KO
w/ 松本勝之(B)14:30〜18:00 ¥2,000(1drink付)

2016年1月28日木曜日

連携

先日の雪による電車の遅延は大変でした。
こんなとき、情報収集の手段のひとつにTwitterを使っています。
いったん辞めたんですけど上記理由のためだけに再び登録。

いつからか分かりませんが、
アドレス帳などの連絡先を読み込ませることができるようになりました。
普段、知人の個人情報の扱いには気をつけています。ただ、あまり仕組みに詳しくない方が使用すると
意図せずTwitterのサーバに連絡先が保存される可能性は充分にあると思います。

それぞれのアプリケーションが連携を取ることができ
情報を一瞬で共有してしまう昨今、
電話番号、メールアドレスくらいはとっくに拡散している
と考えておく方がよいのではないでしょうか。

2016年1月23日土曜日

変化あり

普段は人の髪型の変化などに気づけないダメ人間なわけですが、
ようやく浄水器が汚れていることに気づくことができました。

写真を見るとかなり汚れているのが分かると思います。
浄水器はしっかりと働いてくれていたようです。
これからもよろしくお願いします。

いまさら細かいことに気づける人になれるとは思っていませんが
もう少しましな対応ができるようにはなりたいものです。

2016年1月11日月曜日

Dr. John Plays the Blues for You!

Dr. Johnのようなスタイルのピアノは本気で弾いたことがありません。
シンプルなブルースは簡単そうに聴こえてノリを出すのは難しかったりします。

クラシックで言えばバッハのようなごまかしの効かないプレッシャーは、
ちょろっとアドリブラインをとるより大きいと思っています。

こういう引き出しも増やしたいのです。

2016年1月9日土曜日

Platinum

ギターを手元に置いておきたくなり、
スタンドを買いに楽器屋さんへ行ったときのこと。

Waves社のGoldとPlatinumが破格の値段になっていたので
つい見とれていたら店員にごり押しされてしまいました。
(「あと1ライセンスです」「そうですか〜(絶対うそでしょ)」という感じのやりとり)
20万円もする商品が1/4程度の値段になっていたので気持ちはかなり傾いたのですが、
いま必要かどうかを冷静に考えた結果やめました。
あっでもWavesプラグインの購入を考えている方にとってはいい機会だと思いますよ。

ところで、電子楽器において同じ機材を使えば同じ音が出るとは言えず、
やはり本人の耳に委ねられる部分が大きいと思います。
もちろん技量も必要です。

これ、サックスなどの楽器にも同じことが言えます。
同じ楽器、リードを使っても同じ音は絶対に出ないんですね。
話は逸れますが吹き方を同じにしてもだめです。
なぜなら体が違うからで、筋肉の量が違えば肺の形も違うからです。

いまある環境をもっと使い切りたい。
まずはいま所持しているWaves Goldをもっと使い込む。
ピアノも自分の身体を使い切るべきですね。
もっと耳も鍛えなきゃで課題は尽きません。

2016年1月6日水曜日

美味しいとは

コーヒーは豆から入れていた時期がありました。
淹れ方が下手だったのでしょう、
粉で買ってきてもあまり味が変わらなかったので今は粉を買っています。

さらに、たまにはよいお値段の粉を買ったりしてみても
粉にしてからコーヒーメーカーを使っているからか効果なしでした。
味に鈍感というのも大きな要因です。

ならば安くても変わらないだろうと、
先日ついに最も安い品に手を出します。

まずいです。
久しぶりに美味しくないと思いました。
コーヒー豆を炭になるまで煎って挽いたような味がします。
牛乳でごまかしても炭です、何かいい方法ありませんか?
安西先生、あきらめていいですか?

さて、明日は年明け初のジャムセッションです。
今年はベースかドラムをそこそこ出来るようになりたいですね。
まずくないコーヒーを飲んでしっかりと演奏します。

1/6(水) 渋谷 KO-KO
w/ 松永稔(B)
19:30〜 ¥2,000(1drink付)

KO-KO from SONOKA