2016年3月24日木曜日

3/25 渋谷 KO-KO ジャムセッション

暖かかったり寒かったり天気は不安定で、
花粉症もあって風邪だかなんだかよく分からなくなる時期です。

鼻がむずむずしつつ最近はよく筋力不足を感じます。
単純にその運動をするための筋肉を使っていないのでしょうけど。
そして筋力もそうですが体力も。
以前に書いた記憶がある体力というパラメータは一体どこからくるのでしょう?
どうあれ意識的に筋トレをしなくてはと思います。

さて明日は渋谷KO-KOにてジャムセッションです。
楽器の演奏に大した筋力はいらないと思いますけども、
体幹はしっかりしていると演奏が安定するかもしれませんね。
体全体で弾く意識、大切だと思います。
休日まえのひととき、一緒に楽しみましょう。

3/25(金) 渋谷 KO-KO
w/ 松永稔(B)
19:30〜
¥2,000(1drink付)

http://members3.jcom.home.ne.jp/jazz.ko-ko/

2016年3月17日木曜日

絶対音感の感性

普段は相対音感でなんとかまかなっておりますが、
とても微妙な絶対音感も所有しております。

無音の状態だとラの音が分かるという
まったく実用的ではない音感。
それも、なにかしら音楽を聴いてしまうと
もうそちらのキーに左右されてしまう貧弱なものです。

朝起きたらラの音を発声する。
そんなささやかな楽しみ。

ところでジャズでBのキーを演奏する頻度は低いと思います。
何故かEb, Bbなどフラット系のキーが多いのです。
管楽器はいわゆるEb管、Bb管と呼ばれる移調楽器がありますので、
演奏者に対しての配慮からくるのかもしれません。

だから管楽器がE管、B管だったとすればシャープ系の演奏が増えていたはずです。
そうすればEb、Bbなどのフラット系の演奏機会が減るので
今度はどちらかといえばフラット系の演奏が苦手になります。

ギターはEやAのキーだと解放弦が使えるので豊かな響きが有効に使えそうです。
実際、Bill EvansのMy Foolish HeartはBbではなくAですから。
ギターのチューニングを半音下げるのも手です。

ただ、キーが変わると不思議と曲の印象が変わります。
絶対音感がある方は特にこだわりがありそうで興味深いのです。

こだわりのある演奏したいですね。
明日はサックスとのデュオです。

3/18(金) 青葉台 Au Lapin Agile
w/ 三浦裕美(As)
20:00〜, 21:00〜, 22:00〜
¥1,300

2016年3月10日木曜日

3/11 Au Lapin Agile ピアノソロ

卒業シーズンですね、今日はバイト先の学校の卒業式でした。
彼らにはやはり可能性を感じます。
まだまだゼロから初めてもモノにできる貴重な時期。
大切にして欲しいと思います。

さて明日は青葉台でピアノソロです。
3.11を忘れることはありませんが、
普段はひとりひとり精一杯活動すればいいと個人的に思っています。

ピアノソロですので
まったりとした時間が流れることでしょう。

3/11(金) 青葉台 Au Lapin Agile
20:00〜, 21:00〜, 22:00〜
¥1,080